結婚式場を探す前に挙式スタイルを決めよう!

挙式スタイルってなに?

結婚式は神前がいい!チャペルがいい!と考えているカップルは多いですが、挙式スタイルは全部で4種類あるんです。なかなか全部知っているという人意外に少ないんですよ。まずは、日本ならではの和装を着て三々九度や玉串礼拝などを行う神前式。チャペルでバージンロードを歩いて行うキリスト教式。寺院で仏様とご先祖様に契りを誓う仏前式。ゲストが立会人になって2人の結婚の承認になってもらう人前式の4つがあります。それぞれやり方が全く違うのでまずは自分がどういう式を挙げたいか想像してみるのが大事ですね。

両親の意見を聞こう!

結婚式を挙げるのは自分たちですが、結婚式には身内や職場の人、友人など多くの人に参列してもらいますよね。演出やドレスなど自分たちの好きなように決めるのはいいのですが、全て自分たちで決めてしまっては後々トラブルになりかねないので両親の意見も参考にしましょう。特に、身内の人から指摘されることがあるので、身内のことは両親からアドバイスをもらったほうがスムーズにいきます。忘れてはいけないのが両家に信仰している宗教があるのか必ず確認しましょう。さほど気にしない家系ならいいのですが、宗教はとても大事なので決める前に必ず確認しておきましょう。

挙式を行ってもらえる会場を探そう

ブライダルフェアや結婚式場の見学に行くのは当然ですが、何の目的もなしにここ行ってみようかな、という気持ちでの見学だったら時間の無駄になってしまうことがあります。自分たちの挙式スタイルが決まっていなければいいのですが、もし神前式がいいのに扱っていないチャペルウェディングの式場を見学に行ったら意味ないですよね。挙式スタイルが決まっているなら、結婚まで日にちがあるようでないのでどこの式場が自分たちの希望する挙式を行っているかを調べてから言ったほうが効率がいいですよね。

神戸の結婚式場はラグジュアリーな雰囲気に包まれているのでもっとも理想的な結婚式を行うことができます。